スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦前のなぜ

私は15年戦争という見方はとりません。昭和の戦争は、支那事変を含めた大東亜戦争1つだけです。ですから、このカテゴリにおける戦前、戦後は大東亜戦争前、大東亜戦争後を意味します。

大東亜戦争の期間は、最大でいくと、昭和12年7月7日(盧溝橋事件)から昭和20年9月2日(降伏文書調印)までの8年2ヶ月となります。最短でいくと、昭和16年12月8日(宣戦布告)から昭和20年8月14日(ポツダム宣言受諾通告)までの3年8ヶ月となります。
支那事変は完全に売られた喧嘩ですが、上海防衛線へ誘引するための蒋介石の挑発に盧溝橋が含まれるのかどうかが、私自身いまいち不勉強です。8月13日の第二次上海事変では遅すぎると思いますが。日本政府の意思からすれば、宣戦詔書から終戦詔書ですので、やはり最短の3年8ヶ月となります。

------------------------------

【戦前のなぜ】
なぜ、各国(独、英、米、蘇)は支那、支那事変に介入するのか?
・すべての国に支那へ侵略の野望があった?
 それとも、すべての国は支那と友好したかった?
・米国の利益はなにか?
 やはり米国は支那に進出したかった、としないと不合理。
・そんなに支那は魅力か?

なぜ、日米交渉なのか?
・支那事変の解決になぜ米国との交渉か?
 英はともかく、米国が支那を支援していたという認識?
・それとも単に大国の仲介が欲しかった?
・米国側にメリットはあったのか?米国の思惑はなに?
 日本を無視して好きに進出した方がいいだろうに。
・あの2神父はどこへいったのか?

なぜ日米は敵対したのか?
・米国は、三国同盟締結を第2次大戦への日本参戦ととらえたのか?
・米国にとって日本はなにが脅威だったのか?
 蘭印、英印、仏印の米国権益か。
・日本にとって米国はなにが脅威だったのか?

-----------------------------

支那というか、蒋介石は、各国から支援を受けていたんですね、日本の同盟候補国である独蘇も含めて。
もしも英仏が対独開戦しなければ、第2次世界大戦は支那・満州・日本を戦場とした世界連合軍による大日本帝国フルボッコだったかもしれないですね。


2008年11月19日

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。